あなたは「痩せたい!痩せたい!」と思いながらどれだけのダイエットに挑戦したのでしょうか。その結果、ダイエットできずに諦めてはいないでしょうか。オーリスタットを使ってみましょう。あなたを肥満地獄から救ってくれるかもしれません!

  • ホーム
  • オーリスタットでのダイエットとリバウンドについて

オーリスタットでのダイエットとリバウンドについて

オーリスタットは、通常のダイエットの様に毎日の有酸素運動や食事制限などの必要が無く、ただ単に食後1時間以内に服用するだけで高いダイエット効果が得られます。
その為、服用し続けるだけで高いダイエット効果が持続し、大幅に食事の量が増加し無い限りリバウンドする事がありません。

しかし、オーリスタットの半減期は、1時間から2時間なので間違いなく、食後1時間以内に服用する必要があります。
通常、飲食により体内に取り込まれた脂肪は、脂肪酸やモノグリセリドの集合体なので脂肪分解酵素の働きで遊離する必要がありますが、オーリスタットは脂肪分解酵素の働きを阻害する効果がある為に、体内に取り込まれた脂肪の約30%が遊離されず便と共に排出されます。

脂肪が、吸収されず排出される事で高いダイエット効果を示します。
オーリスタットの薬効成分は、99%以上が血漿蛋白と結合する事が証明されており、生物学的利用能も非常に低く組織への暴露は極めて少なく非常に安全性が高い医薬品としてアメリカの食品医薬品局に認可されています。
オーリスタットは、食欲抑制剤の様に脳の神経中枢に作用する事が無いので重い薬物依存症の危険性や重篤な副作用の発症頻度が少ないとされています。

その為、安全性が高く用法用量が簡単なオーリスタットは、世界各国で人気のダイエットピルです。
オーリスタット服用中は、未吸収の脂肪がそのまま排出されてしまう為に便意のセルフコントロールが難しくなります。
又、排出される脂肪と共に脂溶性のビタミンが排出され、ビタミン欠乏症などを引き起こす危険性があるので、オーリスタット服用後数時間あけてマルチビタミンなどのサプリメントを服用する必要性があります。

人気記事一覧